診療科目 がん治療・がん免疫療法 リンパ浮腫・ケア外来 緩和ケア
人間ドック 検診・検査案内 看護部


がんリスクスクリーニング(アミノインデックス)

がんに対するリスク検査ができます

血液を5ml程度採血して検査を行います。あくまでもリスクを予測する
検査で、がんであるか否かを判断するものではありません。また健康
保険は適用されません。料金は以下のとおりです。

女性6種(乳癌・子宮卵巣癌・肺癌・胃癌・大腸癌・すい臓癌) ¥23,760
男性5種(肺癌・胃癌・大腸癌・前立腺癌・すい臓癌) ¥23,760
アミノインデックスとは?

アミノインデックスとは、血液中の各種アミノ酸濃度から、健康状態や疾病の可能性を明らかにする技術を活用した解析サービスです。
この検査は、がんであるリスクを予測するアミノインデックスがんリスクスクリーニング(AminoIndex Cancer Screening=AICS)です。

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)の特徴
  1. 血液中のアミノ酸濃度測定による全く新しいタイプの検査です。AICE_tokutyou
  2. 一度の採血で、複数のがんを同時に検査できます。
  3. 早期がんにも対応した検査です。
  4. 採血による簡便な検査であり、健康診断で同時に受診できます。
AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)で何がわかるの?

AICSは、それぞれのがんについて、がんである確率を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。リスクの傾向は数値が高いほど、がんである確率が高くなります。
また、AICS値からリスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんであるリスクの傾向が3段階で示されます。

ランク分類 ランクA ランクB ランクC
AICS値 0.0~4.9 5.0~7.9 8.0~10.0
低いyajirusi_1 がんリスク yajirusi_2高い